どうしようもなく好きだからしょうがない

アニゲー、甘いもの、かわいい物が好きな
ピアノ弾きもどきなオタの日記的な何か フィギュア増殖中

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIME KILLERS&画集

2011-10-09-Sun
タイムキラーズ

TIME KILLERS 加藤和恵短編集と

青の祓魔師ポケット画廊買いました。

実は一緒に買ったわけじゃなくて

タイムキラーズ読む→帯見て思い出す→画廊購入だったりします。

青エクの画集の方は表紙以外は既存のカラーイラストをまとめたものです。
とはいえコミック派でSQ買ってない俺にははじめて見る絵のほうが多かったけど。

短編集は赤マルジャンプ、他誌掲載作品、SQ掲載読み切りが載ってます。
雑誌掲載順に載ってるので絵の変遷とかがよくわかるかも。
だいぶウサギを模したキャラが多い、あとがきの作者のキャラからしてウサギ好きなんだなぁと。

SQ作品からは今の絵になってる。
それ以前も絵の感じが違うけどうまいと思った。
ただ、青エクから入るとSQ以降の作品の方がなじむというか。

個人的には「ホシオタ」が好きです。
あとがき見るとそれ以前の作品から作者を知っている人には不評だったらしいけど
作風が変わったことへの不満だったのかな?と俺はこういうの好きだけど。

なんとなく外見のせいか雪男が普通の高校に通ってたらこんな感じなんじゃ?とか思った。
性格とか違うけどあれが燐を守る為にしっかりしなきゃと思ってああなったのなら
普通の子どもとして育ったらこんな感じなんじゃないかなぁ?と
まぁ、見た目で似てると思ってしまった感が強いか。

あと手塚ちゃんかわいいよ!!
こんな子が隣の席で優しく話しかけてきたらそりゃ惚れると思います。

「深山鶯事件」
wiki見て青エクの原案的な読みきりって書いてあって気になってた作品。
でも作者のあとがきだと
掲載こそ青エクより前だけど実際には
当時連載ネーム書いてた青エクをもとにして書いたらしい。
だから
燐→夜
しえみ→最中
との事。
夜は燐より大人びてる感じでちょっと頭よさげに見えるw
最中はしえみよりも大人しそうな感じ話の中のとある事情のせいでそうなってるのだろうけど。
あと特に記述はなかったけど悪魔時の夜はクロに似てる気がする。

短編集が743円+税とちょっとお高いのだけど
とりあえず買ってよかったと思えた。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。