どうしようもなく好きだからしょうがない

アニゲー、甘いもの、かわいい物が好きな
ピアノ弾きもどきなオタの日記的な何か フィギュア増殖中

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくとワニのニコラ

2011-08-06-Sat
「ママ、ごめんね。」

本屋で特に児童書コーナーでもないところに
特集みたいに並んでたのでつい手にとってしまった。
店からしてみたらちょろい客である事は間違いない。

ちょっと童心に返りたくて。
いつものような子どもな大人とかじゃなくてもっとピュアな。

なんかあまりよくわかってないんだけど
成長する絵本という感じでキャッチコピーみたいなの書いてあった。
全4作で主人公がだんだん成長する話ってことかな?
たぶん内容も作品中の男の子に合わせて変わっていくのかも。
赤ちゃんから大人までっていうのは後半にいくほど大人でも楽しめるってことなのかな?

疑問ばかりで申し訳ない俺もよくわかってないw

この本俺がよく行くワンダーグーっていう店舗で先行販売らしいんだよね。
そんなこと知らずに買ったけどw
こういう絵本とかって結構いいお値段するのだよね。
これは税込み840円でございます。
(;´∀`)フフフ

絵の感じは結構好きかもしれない。
2巻以降もせっかくだから読んでみたい気もする。
スポンサーサイト

COMMENT



2011-08-06-Sat-21:48
成長して小説やマンガを読むようになったけど、
今でも充分楽しめる魅力があるから絵本はすごいと思う。

しかし大人向けで数多く出版されてるといっても、
大人が買う絵本ってなんか贅沢だw


>ペリスケくん

2011-08-07-Sun-01:40
だよねー!絵本は子どものものかもしれないけど
大人が読んでも考えさせられるものとか素直に感動できるものがあると思う。

大人向けじゃなくても絵本は結構贅沢だよw
子どもは絵本の高価さがわからないだけでw

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。